ハードウェア&ソフトウェア販売
Menu

採用情報

カタログダウンロード

新着情報

イベント情報

リンク集

株式会社ジオシス

〒112-0012
東京都文京区大塚1-5-18 大伴ビル7F
地質調査業 質21第2500号
特定労働者派遣事業 特13-309646

TEL.03-5940-5951

お問い合わせ・資料請求

HOME » ハードウェア&ソフトウェア販売 » 探鉱機と周辺装置

探鉱機と周辺装置

陸上用探鉱機

DAQ Link Ⅱ, Ⅲ(米国Seismic Source社)

特徴

  • 24チャンネル単位のポータブル地震探査装置
  • 24ビットA/D変換装置
  • 広帯域のデータ収録(DAQ Link Ⅱは3.2kHz、Ⅲは8.0kHz)
  • A/D装置をLAN接続、240チャンネル以上のデジタルテレメトリーシステムを構築可能
  • Windows XP搭載のPCで制御とデータ収録(VScope)
  • 各種トリガー方式(マニュアル、外部、閾値、GPS PPS、プリトリガー)
  • SEG-Y、CSVなどのフォーマットで出力
  • 品質管理機能(フィルター、スタッキング、コリレーション、周波数解析など)

米国Seismic Source社の製品です。土木分野における物理探査や地震防災、地下構造調査用として、多くのユーザに使われております。自然地震観測、微動探査、振動の連続観測など、独立分散して観測や測定ができます。測位システムやエアガン制御装置、ストリーマーと接続し、海上調査用の探鉱機としてもお使いいただけます。
米国Seismic Source社では、こうした探鉱機のほか、バイブロサイス制御装置やダイナマイト発振制御装置(ブラスター)など、多くの周辺装置を製造販売しております。

DAQ Link Ⅱ A/D Unitユニット

DAQ Link Ⅱ A/D Unitユニット

DAQ Link Ⅲ A/D Unitユニット

DAQ Link Ⅲ A/D Unitユニット

  • ページの先頭へ

GSR(米国Geospace Technologies社)

特徴

  • 用途に応じて1〜4チャンネルのモデルを用意
  • GPS受振器内蔵の高精度クロック
  • 4Gバイトメモリーを内蔵
  • 重量は約1kgの軽量
  • 専用のリチウムイオンバッテリーで約30日間連続記録可能
  • バッテリー重量は約2kg
  • 2.4GHzの無線通信で、GSRの状態を確認可能
  • -40℃〜85℃の環境下で使用可能
  • 専用の装置を使いシステムテスト、パラメータの設定、データ吸上げ
  • バイブロサイスのショット時刻やリファレンス信号を記録する観測車用 GSI Unit
  • バイブロサイスのショット時刻やリファレンス信号を記録する震源車用 SDR Unit

米国Geospace Technologies社の製品です。高分解能24ビットΔ-Σ A/Dコンバーターを採用しており、50,000チャンネル以上の探査も可能です。ダイナマイト、バイブロサイス、インパルス震源など、あらゆる震源装置に対応が可能です。GSRの状態は簡便にGSRに取り付けられたLEDで確認が可能です。またラインチェック用のラップトップPCを使えば、2.5GHzの無線通信でGSRの状態をチェックすることもできます。

GSR本体

GSR本体

GSR本体、バッテリー、受振器

GSR本体、バッテリー、受振器

GSR観測風景

GSR観測風景

GSR用バッテリー

GSR用バッテリー

編集装置 DTR (Data Transfer Rack)

編集装置 DTR (Data Transfer Rack)

バッテリーチャージャー

バッテリーチャージャー

ラインチェック用PC

ラインチェック用PC

  • ページの先頭へ

周辺装置(陸上)

Source Controller, etc(米国Seismic Source社)

弊社では、米国Seismic Source社の以下のような周辺装置も取扱っております。

Force Two, バイブロサイス制御装置(デコーダ)

Force Two,
バイブロサイス制御装置(デコーダ)

Force Two, バイブロサイス制御装置(エンコーダ)

Force Two,
バイブロサイス制御装置(エンコーダ)

Boom Box,ダイナマイト震源制御装置(ブラスター)

Boom Box,
ダイナマイト震源制御装置(ブラスター)

Bird Dog, ジオホンテスター

Bird Dog,
ジオホンテスター

  • ページの先頭へ

海上用探鉱機

Ocean Bottom Cable(米国Geospace Technologies社)

特徴

  • 海底設置型のケーブルシステム
  • センサーモジュールは4成分で、傾斜計を内蔵
  • 24ビットΔΣ A/D変換
  • 水深2500mまで対応
  • 三次元のレイアウトも可能
  • トリガーモード、常時観測モードの選択可
  • VPN (Virtual Private Network) を介して遠隔操作・モニターも可能

米国Geospace Technologies社のOcean Bottom Cable System (GeoRes Subsea System)です。4成分(3 x Geophone、1 x Hydrophone)モジュールを備えており、Geophoneはomni direction方式を採用、海底でモジュールが回転しても動作します。北海油田、カスピ海、メキシコ湾などで4D調査での利用実績があります。

GeoRes, 収録装置

GeoRes, 収録装置

A/D付き4Cセンサーモジュール(常設用アーマード仕様・上) /
 A/D付き4Cセンサーモジュール(軽量投揚収タイプ・下)

A/D付き4Cセンサーモジュール
(常設用アーマード仕様・上)
A/D付き4Cセンサーモジュール
(軽量投揚収タイプ・下)

センサーモジュール一体型敷設ケーブル

センサーモジュール一体型敷設ケーブル

  • ページの先頭へ

SeaMUX NTRS2/3C(米国Hydroscience Technologies社)

特徴

  • 海上の2/3/4次元反射法地震探査の探鉱機
  • 標準で20本までのストリーマーケーブルアレイが可能
  • サンプリングレートは0.25/0.5/1.0/2.0/4.0ミリ秒から選択
  • ストリーマーケーブルは、環境に優しいゲル型とソリッド型
  • デジタルモジュールは、SeaMUX 2と新型SeaMUX 3
  • 1台のモジュール当り24チャンネル
  • SEG-D 8036 Rev 1.0またはSEG-Yのフォーマットで出力
  • 新製品として小型のNTRS3C探鉱機も販売

米国Hydroscience Technologies社の製品です。石油天然ガス探査における探鉱機として、日本国内では独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構殿の三次元物理探査船「資源」に採用されております。またノルウェーのPetroleum Geo-Service (PGS)社の物理探査船にも採用されております。

NTRS 2, 収録装置

NTRS 2, 収録装置

DNTRS 3C, 小型収録装置

DNTRS 3C, 小型収録装置

SeaMUX 2, ストリーマー用A/Dモジュール

SeaMUX 2, ストリーマー用A/Dモジュール

NTRS System Display

NTRS System Display

HQC, データ品質管理表示

HQC, データ品質管理表示

SeaMUX, デジタルストリーマーケーブル

SeaMUX, デジタルストリーマーケーブル

SSCT, ソリッド・ストリーマーケーブル

SSCT, ソリッド・ストリーマーケーブル

  • ページの先頭へ

周辺装置(海上)

Hot Shot/Long Shot/Big Shot (米国Real Time Systems社)

特徴

  • 海上反射法地震探査のエアガン震源用制御装置
  • コントローラと専用PCとソフトウェアで構成
    Long/Big Shotは、他にパワーサプライが必要
  • Bolt社、Sercel社、ION社のエアガンに対応
  • タイミングエラーやオートファイヤを自動検知しアラーム
  • エアガンの全てのセンサーをPC上でモニター
  • ショット記録、統計レポート機能など、優れたモニター機能を有しています。

米国Real Time Systems社の製品です。 お客様の目的や仕様に合わせ、エアガン4基のHot Shotから、最大32基のLong Shot、最大96基のBig Shotまで、幅広いレンジのエアガン震源制御装置を取り扱っております。 Hot/Long/Big Shotそれぞれで機能の差がありますので、詳しくは販売営業部へお問い合わせください。

Hot Shot, 標準構成及びオプションのラックマウントタイプ

Hot Shot, 標準構成及び
オプションのラックマウントタイプ

Long Shotコントローラ(上)、標準構成+ラジオリンク(下)

Long Shotコントローラ(上)、
標準構成+ラジオリンク(下)

Hot Shotパネル面

Hot Shotパネル面

PCのエアガンステータス

PCのエアガンステータス

Big Shot標準構成

Big Shot標準構成

  • ページの先頭へ

Marine Seismic Solution(米国Geospace Technologies社)

米国Geospace Technologies社のストリーマー関連の数多くの製品から、お客様の目的や仕様に合った製品をお選びいただけます。

ナビゲーターバード(Navigator Bird)は、ストリーマーの深度調整を行います。モーターとスプリングの併用でバッテリーの消耗を抑えます。
リカバリー装置(Streamer Recovery Device)は、ストリーマーが浮力を失って沈んだ際に、水圧を感知してエアバッグが膨らみ、ストリーマーに浮力を与え揚収を可能にします。
浮力チューブ(Float Tube)は、重量物のBirdと併用し、ストリーマーに浮力を与えます。
カラー(Collars)は、Deviceをストリーマーに取り付けます。取り付け取り外しはラッチで行うので容易です。さまざまなストリーマーに合うサイズを用意しています。

ナビゲーターバード

ナビゲーターバード

カラー

カラー

テールスウィベル

テールスウィベル

浮力チューブ

浮力チューブ

ストリーマーケーブル リカバリー装置(SRD)

ストリーマーケーブル
リカバリー装置(SRD)

  • ページの先頭へ